教育研修・福利厚生制度

教育研修制度

青葉台の研修センター

東急ストアでは、「お客様にとっての地域一番店」を実現するため、人材育成に力を入れています。
東急田園都市線青葉台駅にある研修センターでは、店舗と同じ設備(レジや厨房等)を備え、「食のプロ」「おもてなしのプロ」「商いのプロ」を育てるための研修を行っています。

青葉台の研修センター

キャリアステップと教育体系

  • 店舗と本社間では、適宜ジョブローテーションを行っています。

東急ストアの充実した教育制度(研修制度)

階層別研修

入社前教育「お料理レポート」を通じたお客様視点の体感

「お料理レポート」を通じ、自ら買い物や料理の経験を積むことで、お客様視点を学び、お客様にご満足いただけるお店・サービス・商品を考える機会とします。

新入社員研修・フォロー研修

4月~8月の約5カ月間、新入社員研修を行います。研修センターや店舗での実習を通じて、当社従業員としての基本から、配属部門の知識・技術など、不安なく店舗に配属できる教育を行います。その後も、入社3年目までフォロー研修を継続して行います。

基本研修
会社のルール・社会人マナー・接客応対 など
全部門研修
全ての部門を体験することで各部門の特長を捉え、商品加工や1日の仕事の流れを知ります。
配属部門研修
研修センターでの講義・実習と店舗実習により、配属部門の専門知識や技術を習得します。
店舗実習
部門実務を、店舗業務の流れの中で実践し理解します。

昇級・昇格時研修

等級の昇格・監督職・管理職への昇格時に行います。求められる役割を認識し、必要な能力を学ぶ研修です。

職種別研修

役職・職種に応じた知識・技術の研修のほか、外部講師による、研修もあります。

店長研修・副店長研修

店長外部交流研修

バイヤー研修

スーパーバイザー研修

など

部門研修

月1回、部門毎に季節に合わせた商品知識、技術、計数管理の研修です。
イベントに合わせた研修も行います。

その他の研修

コミュニケーション研修

コーチング研修

東急グループ合同研修

など

自己啓発の取り組み

経験や立場に関係なく、チャレンジできる制度です。

コンテスト・コンクール・提案制度

VMD(ビジュアル・マーチャンダイジング)コンテスト

イベントや、チラシの企画に合わせ、売場の作り方・魅せ方を各店舗毎に競います。

自慢企画

自店のお客様に向け、独自性や地域性を反映させた企画を考え、全店に向けて発信します。

商品開発コンクール・料理見本コンテスト

「母の日」のお寿司、クリスマスの「カットフルーツ」など、テーマに合わせた商品を考え、技術やアイデアを競います。優秀作品は、開発者の名前・写真がチラシに掲載されることもあります。

すまいる賞

店舗毎、または個人のレジや売り場での接客を評価します。

  • この他にも、様々なチャレンジ制度があります。
  • 土用丑の日に合わせた、VMDの一例
  • クリスマス用の商品開発コンテストで、最優秀賞受賞作品
  • コンテスト応募作品の審査風景

その他 自己啓発

通信教育(130講座程度)

資格取得支援制度(80資格程度)

推薦図書

PAGE TOP