働く環境

育児短時間勤務者の声

子育てをしながら働く女性は、どういった思いで働いているのでしょうか。
東急ストアでは、子育てをしながら働く社員に、さまざまな支援制度を用意しています。
その制度を活用する女性社員の実態に迫ってみました。

Case02

子育てを支援する制度と環境が整う
素晴らしい会社です

手に持っているのはPB商品、Tokyu Store PLUSでお客様に好評な「クリームたっぷりロールケーキ」

どういった制度を利用されたのですか?

「出産休暇」「育児休職」「育児短時間勤務」です。

制度を利用された感想を教えて下さい。

産前産後および育児休暇を最大限に利用し、約1年間休みをいただくことができました。生後10カ月間の大切な時間を、ゆっくり子どもと過ごすことができたことが、私にとってとても大きかった思います。お座り、ハイハイ、つかまり立ちと、貴重な成長を日々見守ることができたことは、この制度を利用して一番よかった点です。

手に持っているのはPB商品、Tokyu Store PLUSでお客様に好評な「クリームたっぷりロールケーキ」

仕事と家庭を両立させるために、重要なことは何でしょうか?

産前は仕事中心の生活でしたが、産後は家事・育児が追加され、全てが中途半端な状態になるのが嫌で完璧にと、復帰した当初は必死でした。しかし、当然ですが、全てを完璧にやることはとてもできませんでした。公私ともに、周囲の方々の協力、かつ支えがあってこそ、一日が回るようになりました。お陰様で、今では楽しんで日々を過ごすことができています。支えて下さっている方々には、本当に日々、感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。

子どもを持って、仕事や人生に対する思いにどのような変化がありましたか?

産前は、仕事からプライベートへの切り替えがうまくできないことも多く、復帰後を思うと不安がありました。しかし今では、どんなに疲れていても保育園に迎えに行き、我が子の顔を見た瞬間に癒され、一気に気持ちがリセットされます。私にとって子どもはかけがえのない存在であり、日々子どもから元気をたくさんもらっています。

働くママ同士が交流する「ワーキングマザーセミナー」の様子

東急ストアで、子育てをしながら働く環境として、良い点と、改善点は何でしょうか?

ここ数年で当社も子育て支援が理解されるようになり、利用している社員が増えています。私が入社した2008年当時は、まだ利用者も少なく、子育て支援という言葉もあまり耳にする機会はありませんでした。自分自身、出産したら退職するものだとばかり思っていたほどです。しかし子育て支援の存在を知り、出産後も継続勤務できること、また年々利用者が増加していることを知り、当社は子育てをする社員をしっかりとフォローしてくれる体制が整っていることを認識しました。制度を利用して、当社に入社してよかったと実感しています。こんなに制度や、利用できる環境が整っている当社の社風は素晴らしいと思います。風化することなく、今後も産前産後・短時間勤務等の子育て支援制度をしっかりと定着させ、女性が生き生きと働ける職場環境を継続して築いていってほしいと願っています。

働くママ同士が交流する「ワーキングマザーセミナー」の様子

オフショット

  • 2015年正月、実家で家族揃っての1枚です

  • 2013年9月、保育園の運動会に主人と行ったときのものです

  • 2013年9月、保育園の運動会に主人と行ったときのものです

PAGE TOP